ACマスターカードバナー

News&Topics クレジットカードのお得な情報をお知らせ

大学生にクレジツトカードは必要か

2015年7月4日 土曜日

現金払いが主流の日本でも、社会に出る前に1枚はクレジットカードを持っていたほうが便利、とよく言われます。
その反対に、学生にクレジットカードは不要という言葉もよく聞かれますね。
学生にクレジットカードが必要か、不要かは、カードの機能と使い方を知って判断することをおすすめします。
うまく使うことで、社会人に必須の金銭感覚を身に着けることにもつながります。

利便性とリスク

ご存じの方も多いと思いますが、クレジットカードを持つことの利便性と、考えられるリスクを挙げてみます。

【利便性】

  1. 手元にお金がなくても買い物ができる
  2. 返済回数や月の返済金額(リボ払い)を選択できる
  3. ネット等でのカード決済のみの買い物に対応できる
  4. ポイントやマイルをためて得ができる
  5. 海外での買い物、生活に便利

【リスク】

  1. お金を使い過ぎる危険がある
  2. 返済が長期間になると手数料がかかる
  3. スキミングや情報流出の被害に遭う危険がある

金銭感覚を身につける

クレジットカードを持つことに不安を感じる人の多くは、やはり使い過ぎや情報流出の危険性が気になるようです。
確かに、計画性のないカード利用は後で返済に苦しむことになりますし、カード情報の流出は定期的に報道されています。

企業などからの情報流出は個人では防げませんが、使い過ぎについては、自分で管理をすれば問題ありません。
収入と支出のバランスを考えてクレジットカードを使うことは、正しい金銭感覚を身につけることにもなります。

クレジットカードを使うのに不安が強いなら、最初は即時決済型のデビッドカードからスタートして、カード利用に慣れていくという方法もあります。

国内であれば、現金だけでも十分に買い物ができますから、クレジットカードにそれほどのメリットを感じないかもしれません。
しかし、旅行や留学で海外へ行く予定のある人は、渡航前にクレジットカードを作っておくと非常に便利です。

カテゴリー: 学生とクレジットカード,学生向けクレジットカード
タグ:,,

  • トップページ
  • トップページ

New Entries

Categories

Categories

 

最新クレジットカード比較.com