トップ > クレジットカードの知識 > クレジットカードの審査

三井住友デビュープラスカード
ACマスターカードバナー

クレジットカードの知識

クレジットカードの審査

クレジットカードを発行してもらうためにももちろん審査があります。ですが、クレジットカードは、インターネットショッピングをしていく上でも必要なものですし、学生の内からでも持っておきたいカードになってきています。そのため、クレジットカードの審査と言っても、学生やフリーターでも通るのかどうかと心配になってしまう人もいるでしょう。 実際のところ、クレジットカードの審査基準はクレジットカードの種類の数だけあると言っても過言ではありません。ですが、ほとんど素通りで審査が通るようなカードもあって、それはあまり特典などもつかないカードなのですが、少なくとも学生のうちからでもクレジットカードを持つ事はできます。

 

ですがゴールドカードなど、持っているだけでもステータスになりそうなカードは審査基準が厳しく設定されています。そうしたカードは、クレジットカード会社にとっても良いお客様であって、限度額なども高く設定してくれます。 職業的には、医師や弁護士などといった社会的地位の高い職業であったり、公務員などの堅実な職業、そして上場企業に勤務している会社員、条件としては年収が高い人や勤続年数が長い人、家や不動産を所有している事が条件とされています。 もちろんこれらを全て満たしている必要がなくても、また、一つも満たしていなくても、一般的なクレジットカード会社ならば通る事ができます。

 

逆にクレジットカード会社から敬遠されがちな方は、審査が低くてゴールドカードなどを取得できない人は、フリーターやパートなどの非正社員や、安定した収入が無い自由業、自営業の方などになります。無職の方などはなかなかクレジットカードの審査も通りにくいものです。

 

そしてクレジットカードを発行してもらうための、審査に通りやすい条件として“3C”と呼ばれるものがあります。これは信用力を判断する材料、3つの軸を英単語によってあらわし、その頭文字を取ったものなのです。 まず一つ目のCは資産力です。継続して返済を続けるために、一定の収入が定期的にあるのかどうか、返済能力を見ているものと考えて良いでしょう。 二つ目のCは、返済意思があるかどうかを判断するものになります。決められた日にきちんと返済を行っているのかどうか、クレジットカードのお客様の真面目さをきちんと判断するものです。 三つ目のCは資産という意味になります。簡単に言いますと担保の事なのですが、負債の担保として不動産や車、有価証券なども含んだ貯蓄があるかどうかを見るものになります。そしてクレジットカード会社は、スコアリングと言う点数付けによって、クレジットカードを発行してもらう側の評価や判断を行います。

 

スコアリングは、例を挙げますと、居住形態スコアなどと呼ばれるものがあって、例えば、持ち家ですと20点や、借家ですと14点、賃貸のマンションやアパートですと12点、下宿中だったら5点など、点数をそれぞれつけていき、最終的に出た合計点により、クレジットカード会社は判断をする事になります。

当サイト一押し!! 用途別おすすめクレジットカード

ポイントをいっぱい貯めたい、という方

●ポイントを効率良く貯めたいなら「楽天カード」がおすすめ

クレジットカードでたくさんポイントを貯めて得したい、という方には、ポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめ。中でも当サイトおすすめは楽天カードです。
楽天カードは、年会費無料なうえポイント還元率が高く、土日利用でボーナスポイント特典などのキャンペーンが数多く開催、もともと高還元率なのに、楽天市場、加盟店ならさらにポイントが貯まりやすくなっています。
さらに、今ならお得な入会キャンペーンを実施しており、カードを作って利用するだけで、5,000円分以上のポイントを獲得することができます。

>> その他、ポイント還元率が高いカードを見る
 

「クレジットカードを作るのは初めて」という方

●まずは年会費無料のカードから始めてみよう

「クレジットカードをこれまで作ったことがなく、どれにすればいいのかまったくわからない…」という方は、最初は年会費が無料のクレジットカードを選ばれるとよいでしょう。年会費無料のカードであればクレジットカードをあまり使用しない場合でも年会費が発生しないため、ノーリスクで済むからです。
年会費無料のクレジットカードなら、楽天カードライフカードがおすすめ。年会費永久無料のカードなら利用しない限り一切費用がかかりません。 また、カードを利用するごとにポイントが貯まり、お買い物代金が割引されるなど各カード独自の特典も非常にお得で魅力的です。

>> その他、年会費無料のカードを見る
 

「年会費無料で総合的にお得なカードが欲しい」という方

JCBEIT

   ▲JCB EIT

●年会費無料で保険が充実、ポイント還元率が良く、サービス充実を1枚で

ポイント還元率が良く、旅行保険が付いてきて、しかも色々なサービスを利用したい、しかも絶対に年会費無料がいい。という欲張り条件でカードを作りたいという方は、無金利・手数料なしの1回払いができる高機能リボ払いカードを選ばれるとよいでしょう。
中でも当サイトおすすめ高機能リボ払いカードは、JCB EITです。JCB EITは、月々の支払い額を利用限度額の範囲で自由に設定できます。設定した支払い額の範囲のお支払いであれば金利・手数料は一切かかりません。
逆に、予定よりも多くカードを利用してしまった時や支払いがきつくなった時は、家庭を圧迫することなく、決められた金額で返済ができるメリットがあります。

>> リボ専用カード比較ページを見る
 
 
 
 

最新クレジットカード比較.com