トップ > クレジットカードの知識 > 国内旅行、海外旅行保険の必要な知識

三井住友デビュープラスカード
ACマスターカードバナー

クレジットカードの知識

国内旅行、海外旅行保険の必要な知識

クレジットカードへ自動的に付帯する保険の中でも、是非知っておきたいのが国内旅行、海外旅行保険の必要な知識です。特に、旅行先で何かあった時の救世主となる各旅行保険の内容や補償範囲についてご紹介します。

 

まず、国内旅行保険についてです。国内旅行保険は国内旅行傷害保険とも呼ばれ、日本国内を旅行している時に事故にあってしまった場合に保障してくれる傷害保険を指します。国内を旅行するのが好きな方や、よく出張で日本全国をまわる方は、国内旅行保険が付いているクレジットカードを選ぶと、万が一の時でも安心です。実際に、国内で事故にあった時の補償範囲はどの程度なのでしょうか?実は、国内旅行保険の補償範囲は原則死亡時のみに適用されます。そのため、軽症程度では保険が下りない場合があります。但し、中にはオプションという形で補償内容が充実しているクレジットカードもあるのでご安心下さい。

 

次に、海外旅行保険についてです。クレジットカードに付帯する保険の中で、一番便利なもので、海外旅行や海外出張時に適用される傷害保険を指します。海外旅行保険の適用条件や適用範囲、そして上限金額はクレジットカードの会社や種類によってかなり異なるのが特徴的です。一般的な年会費無料カードの場合では、海外旅行保険がついていないケースがあるのに対し、年会費が高額になるほど充実した補償が付いている海外旅行保険が付いています。そのため、頻繁に海外へ渡航する方や長期に滞在する方は、ある程度高い年会費を支払ってでも、保険内容が充実しているゴールドカード以上のクレジットカードを持つのが望ましいと言えます。

 

適用範囲の例について見てみましょう。例えば、海外で急性の胃潰瘍になった場合、急な手術が発生すると数十万円~数百万程度の医療費が掛かってしまう場合があります。もちろん、日本国内で手術したり通院する場合は、保険が適用されますので、ある程度費用を軽減できますが、海外となると医療費は異常なくらいに高く付いてしまいます。そのため、何の知識も無いまま、現地の病院に行くことはとても注意が必要なのです。

 

そこで、便りになるのが海外旅行保険なのです。費用負担の範囲は、クレジットカード会社によって限度額に差はありますが、最も最高クラスなものは無制限です。国内旅行保険に比べると、かなり充実していることが分かります。また、レンタカーを借りて交通事故を起こしてしまった際に怪我をさせてしまった場合や、高級宝石店で展示品を落として壊してしまった場合でも補償されます。つまり、海外滞在時に起きた発生した病気、怪我、事故、事件など幅広い範囲をカバーしているのが海外旅行保険なのです。但し、補償期間は90日に設定されていることが多いため、91日以上の滞在者に対しては補償されないことに注意して下さい。

 

旅行を安全で楽しく過ごせるよう、国内旅行、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを是非選ぶようにしましょう。

当サイト一押し!! 用途別おすすめクレジットカード

ポイントをいっぱい貯めたい、という方

●ポイントを効率良く貯めたいなら「楽天カード」がおすすめ

クレジットカードでたくさんポイントを貯めて得したい、という方には、ポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめ。中でも当サイトおすすめは楽天カードです。
楽天カードは、年会費無料なうえポイント還元率が高く、土日利用でボーナスポイント特典などのキャンペーンが数多く開催、もともと高還元率なのに、楽天市場、加盟店ならさらにポイントが貯まりやすくなっています。
さらに、今ならお得な入会キャンペーンを実施しており、カードを作って利用するだけで、5,000円分以上のポイントを獲得することができます。

>> その他、ポイント還元率が高いカードを見る
 

「クレジットカードを作るのは初めて」という方

●まずは年会費無料のカードから始めてみよう

「クレジットカードをこれまで作ったことがなく、どれにすればいいのかまったくわからない…」という方は、最初は年会費が無料のクレジットカードを選ばれるとよいでしょう。年会費無料のカードであればクレジットカードをあまり使用しない場合でも年会費が発生しないため、ノーリスクで済むからです。
年会費無料のクレジットカードなら、楽天カードライフカードがおすすめ。年会費永久無料のカードなら利用しない限り一切費用がかかりません。 また、カードを利用するごとにポイントが貯まり、お買い物代金が割引されるなど各カード独自の特典も非常にお得で魅力的です。

>> その他、年会費無料のカードを見る
 

「年会費無料で総合的にお得なカードが欲しい」という方

JCBEIT

   ▲JCB EIT

●年会費無料で保険が充実、ポイント還元率が良く、サービス充実を1枚で

ポイント還元率が良く、旅行保険が付いてきて、しかも色々なサービスを利用したい、しかも絶対に年会費無料がいい。という欲張り条件でカードを作りたいという方は、無金利・手数料なしの1回払いができる高機能リボ払いカードを選ばれるとよいでしょう。
中でも当サイトおすすめ高機能リボ払いカードは、JCB EITです。JCB EITは、月々の支払い額を利用限度額の範囲で自由に設定できます。設定した支払い額の範囲のお支払いであれば金利・手数料は一切かかりません。
逆に、予定よりも多くカードを利用してしまった時や支払いがきつくなった時は、家庭を圧迫することなく、決められた金額で返済ができるメリットがあります。

>> リボ専用カード比較ページを見る
 
 
 
 

最新クレジットカード比較.com