トップ > クレジットカードの知識 > クレジットカードの歴史

三井住友デビュープラスカード
ACマスターカードバナー

クレジットカードの知識

クレジットカードの歴史

大変便利なクレジットカードですが、意外とクレジットカードの歴史は知られていません。クレジットカードは1950年に生まれたものですが、その経緯についてご紹介しましょう。

ある実業家がレストランで食事をしていた時のことです。食事代を支払う際に、財布を忘れてきたことに気付いたため、支払いを先延ばす方法として思い付いたのがクレジットカードの発祥とされています。この実業家の発案により、1950年に世界で初めてクレジットカード会社が誕生しました。それこそが、皆さんご存じの「ダイナース」なのです。その後、アメリカンエクスプレスとバンク・オブ・アメリカカードが1958年に誕生し、 マスターカードの前身であるインターバンクカードが1966年に誕生しました。いずれも、世界各国で使用されているカードであり、現在のクレジットカードの礎を築いた会社ばかりです。

 

アメリカを中心に誕生したクレジットカードですが、日本ではどのように誕生したのでしょうか。日本で初めてのクレジットカードは、1960年に発行されました。それが、日本ダイナースクラブと呼ばれるカード会社であり、みずほ銀行の前身である富士銀行とJTBの前身である日本交通公社による共同出資で誕生しました。それから、丸井が日本初のクレジットカードを発行し、割賦や月賦と呼ばれていた支払いシステムをクレジットと呼ぶようになりました。

 

1961年以降、日本のクレジットカード市場は大きく発展します。三菱東京UFJ銀行の前身である三和銀行や日本信販がカード会社を設立すると、 大手百貨店の東武百貨店、小田急百貨店、松屋がそれぞれハウスカードを発行しました。さらに後を追うように、伊勢丹、松坂屋、京王百貨店、近鉄百貨店が相次いでハウスカードを発行。百貨店業界へ、一気にクレジットカードが広まるようになりました。その後、1860年代中盤かは様々な大手銀行がクレジットカードを発行し、その波は中堅銀行や地方銀行へと急速に広がりました。

 

1980年代に入ると、クレジットカードも一般的なものとなると共に銀行法が改正。銀行におけるクレジットカード業務は、付随業務として認められるようになります。この法改正を皮切りに、銀行本体によるクレジットカードの発行が行われるようになりました。

 

バブル崩壊を迎えると、クレジットカード業界には大きな変革が現れます。大手消費者金融のアコムがクレジットカード発行を開始しました。さらに、クレジットカード会社の淘汰が始まり、2001年にアイフルが信販大手のライフを買収したことは、大きなニュースとなりました。さらに、メガバンク統合によるカード事業の統合により、三井住友カードが発行されました。

 

クレジットカードは、その時代に合わせてサービスや機能が充実し、ユーザーにとってお金の代わりいつでもどこでも使えるアイテムとなったのです。

当サイト一押し!! 用途別おすすめクレジットカード

ポイントをいっぱい貯めたい、という方

●ポイントを効率良く貯めたいなら「楽天カード」がおすすめ

クレジットカードでたくさんポイントを貯めて得したい、という方には、ポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめ。中でも当サイトおすすめは楽天カードです。
楽天カードは、年会費無料なうえポイント還元率が高く、土日利用でボーナスポイント特典などのキャンペーンが数多く開催、もともと高還元率なのに、楽天市場、加盟店ならさらにポイントが貯まりやすくなっています。
さらに、今ならお得な入会キャンペーンを実施しており、カードを作って利用するだけで、5,000円分以上のポイントを獲得することができます。

>> その他、ポイント還元率が高いカードを見る
 

「クレジットカードを作るのは初めて」という方

●まずは年会費無料のカードから始めてみよう

「クレジットカードをこれまで作ったことがなく、どれにすればいいのかまったくわからない…」という方は、最初は年会費が無料のクレジットカードを選ばれるとよいでしょう。年会費無料のカードであればクレジットカードをあまり使用しない場合でも年会費が発生しないため、ノーリスクで済むからです。
年会費無料のクレジットカードなら、楽天カードライフカードがおすすめ。年会費永久無料のカードなら利用しない限り一切費用がかかりません。 また、カードを利用するごとにポイントが貯まり、お買い物代金が割引されるなど各カード独自の特典も非常にお得で魅力的です。

>> その他、年会費無料のカードを見る
 

「年会費無料で総合的にお得なカードが欲しい」という方

JCBEIT

   ▲JCB EIT

●年会費無料で保険が充実、ポイント還元率が良く、サービス充実を1枚で

ポイント還元率が良く、旅行保険が付いてきて、しかも色々なサービスを利用したい、しかも絶対に年会費無料がいい。という欲張り条件でカードを作りたいという方は、無金利・手数料なしの1回払いができる高機能リボ払いカードを選ばれるとよいでしょう。
中でも当サイトおすすめ高機能リボ払いカードは、JCB EITです。JCB EITは、月々の支払い額を利用限度額の範囲で自由に設定できます。設定した支払い額の範囲のお支払いであれば金利・手数料は一切かかりません。
逆に、予定よりも多くカードを利用してしまった時や支払いがきつくなった時は、家庭を圧迫することなく、決められた金額で返済ができるメリットがあります。

>> リボ専用カード比較ページを見る
 
 
 
 

最新クレジットカード比較.com