トップ > クレジットカードの知識 > 公共料金のクレジットカード払い

三井住友デビュープラスカード
ACマスターカードバナー

クレジットカードの知識

公共料金のクレジットカード払い

電気代やガス代、そして水道代など、公共料金のクレジットカード払いがとても便利なのは皆さんご存知ですが、実際に利用している方はそれほど多くありません。しかし、クレジットカード払いに切り替えるだけで沢山のメリットが生まれれば、皆さん間違いなくクレジット払いを選ぶはずです。一般的な家庭の場合、毎月最低でも1~2万円支払っており、エアコンの登場が多い季節の場合は多い3万円以上に光熱費が膨らむことすらあります。年間なら20~30万円にも及ぶため、月1万円減らせれば、本当に大きなメリットとなります。公共料金を節約しようとした場合、こまめに電気を消したり、LED電球に変えたりするのが一般的。また、お風呂の給湯温度を低くしたり、待機電力をカットするといった細かい努力をコツコツと続ける必要があります。しかし、それでも得られるメリットは僅かなのが現実です。

 

もっと手軽な方法で公共料金を節約出来る方法があれば、面倒な節約術を駆使する必要はなくなるはず。そこで活用したいのが、クレジット払いなのです。クレジット払いを上手く使えば、公共料金を最大で5%程度節約することが出来ます。もし、公共料金を毎月3万円支払っている場合、年間では2万円近くを節約出来てしまいます。複数の節約術を駆使するよりも、遥かに効率的なはずです。

 

クレジットカード払いに変更するだけでもお得ですが、さらにポイントを貯めることが出来るのも大きな魅力です。公共料金をクレジットカード払いにすれば、支払った金額に応じたポイントが貯まることになります。特に、携帯電話を良く使う方や、家族皆の携帯電話料金を纏めて支払っている場合、貯まるポイントはかなり大きくなります。例えば、公共料金と通信費が毎月5万円になる場合、年間では60万円になります。もし、クレジットカード払いにした場合、ポイントの換金率が支払い総額の1%でも6000ポイント貯まる計算になります。多くの場合、1ポイント=1円として設定されているので、なんと6000円を手に入れた計算となります。クレジットカード払いに切り替えるだけで、こんなにも稼げてしまうなんて、本当に嬉しいですよね。

 

しかも、もっとポイント貯めたい場合は、自分の両親の光熱費用や通信費を自分のクレジットカードで支払ってしまいましょう。両親が近くに住んでいれば、お金の貸し借りが簡単に出来るため、クレジットカード払いで立て替えてあげることが出来ます。もし、両親の年間光熱費や通信費も60万円なら6000ポイント、つまり何もせずに6000円を追加収入として得られるのです。尚、公共料金の種類は地域によっては、クレジットカード払いが難しい場合があります。例えば、地方のガス会社や上下水道代、プロパンガス会社などではクレジットカード払いが出来ない場合があります。

 

尚、クレジットカード会社もカード保有者が公共料金支払いを歓迎しています。というのも、自社のクレジットカードの利用率が高まれば、それだけ会社の売上に貢献するからです。お互いにとって沢山のメリットがあるという訳なのです。

当サイト一押し!! 用途別おすすめクレジットカード

ポイントをいっぱい貯めたい、という方

●ポイントを効率良く貯めたいなら「楽天カード」がおすすめ

クレジットカードでたくさんポイントを貯めて得したい、という方には、ポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめ。中でも当サイトおすすめは楽天カードです。
楽天カードは、年会費無料なうえポイント還元率が高く、土日利用でボーナスポイント特典などのキャンペーンが数多く開催、もともと高還元率なのに、楽天市場、加盟店ならさらにポイントが貯まりやすくなっています。
さらに、今ならお得な入会キャンペーンを実施しており、カードを作って利用するだけで、5,000円分以上のポイントを獲得することができます。

>> その他、ポイント還元率が高いカードを見る
 

「クレジットカードを作るのは初めて」という方

●まずは年会費無料のカードから始めてみよう

「クレジットカードをこれまで作ったことがなく、どれにすればいいのかまったくわからない…」という方は、最初は年会費が無料のクレジットカードを選ばれるとよいでしょう。年会費無料のカードであればクレジットカードをあまり使用しない場合でも年会費が発生しないため、ノーリスクで済むからです。
年会費無料のクレジットカードなら、楽天カードライフカードがおすすめ。年会費永久無料のカードなら利用しない限り一切費用がかかりません。 また、カードを利用するごとにポイントが貯まり、お買い物代金が割引されるなど各カード独自の特典も非常にお得で魅力的です。

>> その他、年会費無料のカードを見る
 

「年会費無料で総合的にお得なカードが欲しい」という方

JCBEIT

   ▲JCB EIT

●年会費無料で保険が充実、ポイント還元率が良く、サービス充実を1枚で

ポイント還元率が良く、旅行保険が付いてきて、しかも色々なサービスを利用したい、しかも絶対に年会費無料がいい。という欲張り条件でカードを作りたいという方は、無金利・手数料なしの1回払いができる高機能リボ払いカードを選ばれるとよいでしょう。
中でも当サイトおすすめ高機能リボ払いカードは、JCB EITです。JCB EITは、月々の支払い額を利用限度額の範囲で自由に設定できます。設定した支払い額の範囲のお支払いであれば金利・手数料は一切かかりません。
逆に、予定よりも多くカードを利用してしまった時や支払いがきつくなった時は、家庭を圧迫することなく、決められた金額で返済ができるメリットがあります。

>> リボ専用カード比較ページを見る
 
 
 
 

最新クレジットカード比較.com