トップ > クレジットカードの知識 > クレジットカードのポイント還元率

三井住友デビュープラスカード
ACマスターカードバナー

クレジットカードの知識

クレジットカードのポイント還元率とは?

クレジットカード利用で還元されるポイント

クレジットカードを利用して買い物をすると、利用金額に対して一定率のポイントがつきます。
貯まったポイントは次の買い物をするときの割引に使えたり、商品券やマイルに換えたりすることができます。

例えばコンビニの買い物でもカードを使えばポイントがつきますし、公共料金などもカードで支払えばポイントがつきます。
大きな買い物だけでなく、コンビニなどでの日常の買い物や、光熱費といった毎月必ず必要な支出をカード決済にすることでポイントが貯まっていきます。
そのポイントを次回に利用することで、利用額のうちの何パーセントかを実質的に割引できます。
カード特典やキャンペーンを組み合わせて還元率を上げることもでき、年間を通すとそれなりの金額が返ってくることになります。

 

もちろん一番ポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶ事がベストになるかもしれませんが、世の中には数えきれないくらいのクレジットカードがありますから、一番高いポイント還元率を持つクレジットカードを調べるだけでも一苦労でしょう。 しかしながら、溜まったポイントが金券などに交換できたりなど、クレジットカードを積極的に利用する動機付けにもなりますので、しっかりとクレジットカードを作る前から把握しておきたい要素だと言えるでしょう。 いくらの利用で何ポイントを貰う事ができるのか、何ポイントで幾らの金券と交換できるのかという、1ポイントごとの価値を知るようにしましょう。

 

ポイント還元率の算出方法

ポイント還元率の計算は、実際に商品券などに交換できるポイント数と、利用額に対するポイントのパーセンテージを掛けることで算出できます。

例えば、1,000円のカード利用で1ポイントがつき、1,000ポイント貯まると5,000円の商品券に交換できるカードがあるとします。
(1)1,000ポイントが5,000円になるのですから、1ポイントは5円分です。
(2)5円分のポイントが1,000円の利用ごとに還元されるのですから、カード利用に対してのポイント還元率は0.5%となります。

(1)5,000円÷1,000ポイント=5円(1ポイント)
(2)5円(1ポイント)÷1,000円利用=0.5%

 

この他にクレジットカードにはボーナスポイントと呼ばれるものがあります。ボーナスポイントは何か特別なものの利用をした場合や、そのクレジットカードを保有してから何年が経過した、または、幾ら以上の利用をしたかといった事によって付与されるものになり、このボーナスポイントによっても、また還元率は微妙な変化を見せる事になるでしょう。

 

早くたくさんポイントを貯めるには

ポイント還元率はカードごとに違いますが、今のところは0.5%前後が一般的のようです。
1%を超えるカードはポイントを貯めやすい高還元率カードと言えますが、カードの規約改正でパーセンテージが変わることもあります。
規約改正時にはチェックしておきましょう。

また、大手のクレジットカード会社は、ネットショッピングモールを開設しています。
ショッピングモールではポイント率が倍~10倍、20倍といったキャンペーンを行っています。
また、加入時のボーナスポイントや、誕生月にポイント数がアップするなどのサービスを設けているカードもあります。
カードごとに受けられるサービスを有効活用することがポイントを貯める秘訣です。

 

しかしながらポイント還元率が全てでは無いというのもクレジットカードです。どこのショッピングをした事によって、更に高いポイントがついたりなど、基本サービスとしてついてくるポイントとは更に加えて別のポイントがつくような事もあります。 また航空会社のクレジットカードの利用によって、マイルがついたりするような事もあります。マイルも立派なポイント還元率として認める事ができるでしょう。ポイント還元率をチェックする際は、こうした所にも注目してみる必要があります。

当サイト一押し!! 用途別おすすめクレジットカード

ポイントをいっぱい貯めたい、という方

●ポイントを効率良く貯めたいなら「楽天カード」がおすすめ

クレジットカードでたくさんポイントを貯めて得したい、という方には、ポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめ。中でも当サイトおすすめは楽天カードです。
楽天カードは、年会費無料なうえポイント還元率が高く、土日利用でボーナスポイント特典などのキャンペーンが数多く開催、もともと高還元率なのに、楽天市場、加盟店ならさらにポイントが貯まりやすくなっています。
さらに、今ならお得な入会キャンペーンを実施しており、カードを作って利用するだけで、5,000円分以上のポイントを獲得することができます。

>> その他、ポイント還元率が高いカードを見る
 

「クレジットカードを作るのは初めて」という方

●まずは年会費無料のカードから始めてみよう

「クレジットカードをこれまで作ったことがなく、どれにすればいいのかまったくわからない…」という方は、最初は年会費が無料のクレジットカードを選ばれるとよいでしょう。年会費無料のカードであればクレジットカードをあまり使用しない場合でも年会費が発生しないため、ノーリスクで済むからです。
年会費無料のクレジットカードなら、楽天カードライフカードがおすすめ。年会費永久無料のカードなら利用しない限り一切費用がかかりません。 また、カードを利用するごとにポイントが貯まり、お買い物代金が割引されるなど各カード独自の特典も非常にお得で魅力的です。

>> その他、年会費無料のカードを見る
 

「年会費無料で総合的にお得なカードが欲しい」という方

JCBEIT

   ▲JCB EIT

●年会費無料で保険が充実、ポイント還元率が良く、サービス充実を1枚で

ポイント還元率が良く、旅行保険が付いてきて、しかも色々なサービスを利用したい、しかも絶対に年会費無料がいい。という欲張り条件でカードを作りたいという方は、無金利・手数料なしの1回払いができる高機能リボ払いカードを選ばれるとよいでしょう。
中でも当サイトおすすめ高機能リボ払いカードは、JCB EITです。JCB EITは、月々の支払い額を利用限度額の範囲で自由に設定できます。設定した支払い額の範囲のお支払いであれば金利・手数料は一切かかりません。
逆に、予定よりも多くカードを利用してしまった時や支払いがきつくなった時は、家庭を圧迫することなく、決められた金額で返済ができるメリットがあります。

>> リボ専用カード比較ページを見る
 
 
 
 

最新クレジットカード比較.com