トップ > クレジットカード選びのコツ > 電子マネー比較

三井住友デビュープラスカード
ACマスターカードバナー

電子マネーを比較してポイントをたくさん獲得しよう!

クレジットカードを利用するメリットは利便性の良さ、年会費以上の付帯サービス、そして何といってもポイント還元です。

  • 「いったいどのカードが一番お得なの?」
  • 「自分に合った最も還元率が良いカードを選びたい」
  • 「電子マネーを使い始めてみたい」

そんな方のために、電子マネーを活用した究極のポイント還元法を大公開!
ここで公開する方法を生活に取り入れれば、通常の6倍のポイントを手にするのも夢ではありません。
では、電子マネーの基礎知識から究極の技を見ていきましょう!

電子マネーと最強クレジットカード!

そもそも電子マネーって?

電子マネーでお買い物

電子マネーとは簡単に言うと、現金の価値をデジタルデータで表現したもののことを言います。電子マネーを使えば現金を持ち歩かなくてもお買い物ができるようになります。

今では自動販売機でも電子マネーで購入することができるくらい全国に幅広く普及していて、数多くのお店で使うことができます。

電子マネーのタイプはたった2つしかありません。 事前にチャージをする「プリペイド式」とチャージ不要の後払い型の「ポストペイ式」です。
使い方はとても簡単なので誰でも使い始めることができます。

電子マネーの種類とタイプ

■Edy
edy

タイプ:事前にチャージする「プリペイド式」。
特徴:使えるお店が非常に多い。楽天ポイントやANAマイルなど貯めるポイントが選べる。
スマホ:スマホならオートチャージに対応。iphoneはEdyシールで利用可能。

■Suica
suica

タイプ:事前にチャージする「プリペイド式」。
特徴:鉄道、バスに便利。駅ビルや自動販売機、コンビニでも使用可能。
スマホ:ビューカードならオートチャージに対応。アンドロイド対応。iphone利用不可。

■WAON
waon

タイプ:事前にチャージする「プリペイド式」。
特徴:イオングループでお得。JALマイルも貯めることができる。
スマホ:アプリまたはイオンカード使用でオートチャージ対応。iphoneはシールで利用可能。

■nanaco
nanaco

タイプ:事前にチャージする「プリペイド式」。
特徴:使えるお店は少な目、ポイント付与率が高い。セブン、イトーヨーカドー派にお勧め。
スマホ:おサイフケータイ機能付きアンドロイドに対応。iphoneはシールで利用可能。

■iD
id

タイプ:チャージ不要「ポストペイ式」。
特徴:三井住友カードとNTTドコモが提供。おサイフケータイはドコモのみ対応。

■QuicPay
QuicPay

タイプ:チャージ不要「ポストペイ式」。
特徴:おサイフケータイはドコモ、au、ソフトバンク、ウィルコムPHPに対応。

 

電子マネーを使うメリットは?

電子マネーは便利でお得!

電子マネーは利便性に優れています。お財布から現金を出す手間が省かれ、支払いにかかる時間はたった1秒。"ピッ!"で支払い完了です。

そして、使った分のポイントが貯まります、これが一番のメリットです。これまで現金で払っていたコンビニなどの小額のお買い物まで、もれなくポイントを貯めることができるのです。

また、プリペイド式の電子マネーなら”チャージ”をクレジットカードで行えば、チャージした分のポイントを獲得することができるので、ダブルでポイントを貯めることができます。このチャージ&決済時に獲得できるポイントを最大限にアップさせれば究極の高還元率を作り出すことができます。

メリットのまとめ

1.おサイフからいちいち現金を取り出さなくてもよい。小銭を持ち歩かなくてよい。
2.支払いにかかる時間が早い。
3.缶ジュース一本から使った分のポイントがコツコツ貯まる。
4.チャージでポイントも貯まるため、ポイント2重取りができる。

 

電子マネーの活用方法

究極のクレジットカード

プリペイド式の電子マネーは、現金ではなくクレジットカードでチャージするのが鉄則です。決済で付くポイントの他にチャージでもポイントが付きポイント2重取りがでます。

究極のクレジットカードとは、このチャージをした時にポイントが付き、さらに高還元率でポイントが貯まるカードです。もちろん通常のショッピングでも高還元でお得サービスが満載のカードです。

電子マネーは良く利用するお店で使える、もしくは貯めたいポイントやマイルが貯まる、などを考慮して自分のライフスタイルに合ったのを選び出します。

ポストペイ式のiD、QUICPayについて

後払い型のポストペイ式は、チャージによるポイント2重取りができませんが、利用した分のクレジットカードポイントは獲得できます。お店によってはiD、QUICPayのみ対応のお店もあるので、そういったお店でのお買い物でポイントを取りこぼさないために、iDやQuicPayは非常に有効です。
また、ポストペイ式は、チャージの手間がなく残高確認が必要ないのがとても人気で、クレジットカードと同じように決済できるうえ、クレジットカード決済の時のように、サインや暗証番号入力の必要がないので、クレジットカードより利便性が優れているといえます。使った分だけの支払いがいいという方におすすめです。
前払い式のプリペイド式と後払い式のポストペイ式を状況に合わせて使用すればポイント獲得のチャンスがより広がります。
>>iDに対応のクレジットカードはこちら  >>QUICPayに対応のクレジットカードはこちら

お店のポイントカードでもポイントを貰おう!

後払い型の「ポストペイ式」であっても、お店のポイントカードを提示すれば、クレジットポイント+お店のポイントの2重取りは可能となっています。 例えば、ファミリーマートで言えば「T-ポイントカード」、ローソンで言えば「Pontaカード」、マツモトキヨシの「マツキヨカード」といったポイントカードです。このようなお店のポイントカードは100円で1ポイント貯まるものが多く一般的です。還元率でいえば1.0%です。決済の時にポイントカードを提示して、電子マネー決済分の還元率(平均0.5%)と合わせて2重取りすれば1.5%くらいのポイント獲得となります。 ポイントカードは積極的に使いましょう!

プリペイド式なら6倍の還元率でポイントを獲得ができる!

事前チャージするプリペイド式ならどうでしょう。クレジットチャージ+電子マネー利用+お店のポイント3重取りができます。低めに換算しても2.0%です。これだけでも十分お得ですが、チャージをするクレジットカードを厳選し、チャージの還元率を最大限までアップさせれば、3.0%の還元率をたたき出すことが可能となります。
クレジットカードの平均還元率は0.5%と考えれば、この究極の方法を実行して3.0%にすれば平均よりも6倍のポイントを獲得できるということになります。

電子マネーの特徴と詳細。究極のクレジットカードはこれだ!

では、実際に究極の還元率をたたき出すために、電子マネーの特徴、使えるお店、究極のクレジットカードと還元率を以下の表で確認してみましょう。

チェックするポイントは、いつも利用するお店が利用可能かどうか、何ポイントが貯まるのか、そしてチャージ時の還元率とポイントプログラムです。

例えば、
1.Suicaに集中的にポイントを集めたければ、Suicaにビュースイカカードを使えばSuicaポイントを効率良く貯めれます。
2.JALマイルならWAONでJALカードを使えば効率良くJALマイルを貯めることができます。
3.JMBローソンPontaカードVisaでEdyにチャージすれば、ローソンでポイント4重取りを可能にします。

または、イオングループをよく利用するからWAONで、イトーヨーカドーをよく利用するからnanacoでという具合に利用場所で選んで高還元率のカードでチャージをするのも良いでしょう。

 Edy★★★  Suica★★★
edy suica
全国28万店以上の加盟店で利用できる使えるお店が多い電子マネー。決済で付くポイントの種類を選択できる利便性も兼ね備えている。Amazon、楽天市場で唯一使える電子マネー。ANAマイルがたまるのはEdyだけ! 鉄道やバスはもちろん、駅ビルや自動販売機、全国のコンビニなど全国約16万店で利用できるほか。全国の交通系電子マネー7規格と相互利用ができる。
PASMO/TOICA/manaca/
kitaca/ICOCA/SUGOCA/
200円=1ポイント(マイル) 200円=1ポイント
店舗によって100円=1ポイント
1ポイント=1円相当 1ポイント=1円相当
ANAマイル(Edyマイル加盟店なら2倍) 手数料210円で窓口で現金払い戻し可
ポイントプログラム
楽天スーパーポイント
ANAマイル
Tポイント
Pontaポイント
・auポイント
・ヤマダ電機ポイント
・エポスポイント
・ヨドバシゴールドポイント
・ベルメゾン・ポイント
・プレミアムドライバーズポイント
・ビックカメラポイント
・Edyでコイン(GREE)

現金払い戻し
1ポイント=1円(手数料210円必要)
Suicaへチャージ
100ポイント=100円
Yahoo!ポイントへ移行

100ポイント=85Yahoo!ポイント
・WAONへ移行

100ポイント=90WAONポイント


※決済でポイントを貯めたり、ポイントを移行するには必ずSuicaポイントクラブの登録が必要です。
利用できる有名なお店

セブン-イレブン
ローソン
ファミリーマート
ミニストップ
サークルKサンクス
ビックカメラ
ヨドバシカメラ
マツモトキヨシ
マクドナルド
Amazon
楽天市場
>>利用できるお店を探す

セブン-イレブン
ローソン
ファミリーマート
ミニストップ
サークルKサンクス

イオン
ビックカメラ
ヨドバシカメラ
Yahoo!ショッピング
>>利用できるお店を探す

チャージで高還元率のクレジットカード
エポスカード

Edy利用で無料でANAマイル還元率0.75%を実現!エポスポイント集中は1%

●Edyチャージ還元率:0.5%
ANA JCBワイドゴールドカード

ANAマイルを集中的に貯めるためにもってこいのカード!!

●Edyチャージ還元率:0.5%

【Edyチャージポイント付与カード】
・チャージでポイント付与カード一覧へ

漢方スタイルクラブカード

貯めたポイントはキャッシュバックが可能!!Suicaも払い戻しで現金化!!

●モバイルSuicaチャージ還元率:1.75%
ビックカメラSuicaカード

貯めたポイントはSuicaに集中!モバイルSuicaが無料になります。

●Suicaチャージ還元率:1.5%
「ビュー・スイカ」カード

定期券機能付きでお財布スッキリ!!モバイルSuica無料!!

●Suicaチャージ還元率:1.5%

【その他の高還元カード】
リーダーズカード
●モバイルSuicaチャージ還元率:1.5%
ANA VISA Suica
●Suicaチャージ還元率:0.5~1.0%
JALカード Suica
●Suicaチャージ還元率:0.5~1.0%

【Suicaで得するカード】
Suica一体型/チャージで高還元カード一覧へ
【PASMOで得するカード】
PASMO一体型/チャージで高還元カード一覧へ

 WAON★★★  nanaco★★★
waon nanaco
全国のイオンやビブレを中心にファミマやミニストップマクドナルド、吉野家などで使える。特にイオングループのお店はキャンペーンでポイント2倍や対象商品の購入でボーナスポイント獲得などでお得になる。
JALマイルが貯まるのはWAONだけ!

コンビ二はセブン-イレブン派という方におすすめ!利用できるお店は少ないがポイント付与率が最も高い電子マネー。イトーヨーカドー、セブン-イレブンで利用するとキャンペーンボーナスポイントがお得!

200円=1ポイント(マイル) 100円=1ポイント
1ポイント=1円相当 1ポイント=1円相当
5の付く日はイオンでポイント2倍
セルフレジの利用でポイント2倍
8の付く日はイトーヨーカドーで5%OFF
対象商品の購入でボーナスポイント
ポイントプログラム
WAONで利用
1ポイント=1円
・Suicaへチャージ
100WAON=90Suicaポイント
JALマイルを貯める
1ポイント=1マイル

nanacoで利用
1ポイント=1円
Yahoo!ポイントへ移行
500ポイント=425Yahoo!ポイント

利用できる有名なお店

ファミリーマート
ミニストップ
イオン
ビックカメラ
マクドナルド
吉野家
>>利用できるお店を探す

セブン-イレブン
イトーヨーカドー・エスパ
デニーズ
そごう・西武
>>利用できるお店を探す

チャージで高還元率のクレジットカード
JALカードTOP&ClubQ

PasmoとWAONチャージでマイル付与!お買い物でTOKYUポイントも貰える

●WAONチャージ還元率:1.0%
JALカード

JALのスタンダードカード。VISAかMasterCardならチャージでポイント付与

●WAONチャージ還元率:1.0%
漢方スタイルクラブカード

チャージと決済で最大3%の超高還元率!初年度年会費無料!

●nanacoチャージ還元率:1.75%
楽天カードJCB

総合人気No.1の楽天カードとnanacoで最強タッグが実現!

●nanacoチャージ還元率:1.0%
ファミマTカード

ファミリーマートとセブンイレブンをこれ一枚で制覇!年会費無料!

●nanacoチャージ還元率:0.5%

【おすすめカード】
セブンカード
●nanacoチャージ還元率:0%
●グループ店利用の還元率:1.5%

【高還元カード】
リーダーズカード
●nanacoチャージ還元率:1.5%

当サイト一押し!! 用途別おすすめクレジットカード

ポイントをいっぱい貯めたい、という方

●ポイントを効率良く貯めたいなら「楽天カード」がおすすめ

クレジットカードでたくさんポイントを貯めて得したい、という方には、ポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめ。中でも当サイトおすすめは楽天カードです。
楽天カードは、年会費無料なうえポイント還元率が高く、土日利用でボーナスポイント特典などのキャンペーンが数多く開催、もともと高還元率なのに、楽天市場、加盟店ならさらにポイントが貯まりやすくなっています。
さらに、今ならお得な入会キャンペーンを実施しており、カードを作って利用するだけで、5,000円分以上のポイントを獲得することができます。

>> その他、ポイント還元率が高いカードを見る
 

「クレジットカードを作るのは初めて」という方

●まずは年会費無料のカードから始めてみよう

「クレジットカードをこれまで作ったことがなく、どれにすればいいのかまったくわからない…」という方は、最初は年会費が無料のクレジットカードを選ばれるとよいでしょう。年会費無料のカードであればクレジットカードをあまり使用しない場合でも年会費が発生しないため、ノーリスクで済むからです。
年会費無料のクレジットカードなら、楽天カードライフカードがおすすめ。年会費永久無料のカードなら利用しない限り一切費用がかかりません。 また、カードを利用するごとにポイントが貯まり、お買い物代金が割引されるなど各カード独自の特典も非常にお得で魅力的です。

>> その他、年会費無料のカードを見る
 

「年会費無料で総合的にお得なカードが欲しい」という方

JCBEIT

   ▲JCB EIT

●年会費無料で保険が充実、ポイント還元率が良く、サービス充実を1枚で

ポイント還元率が良く、旅行保険が付いてきて、しかも色々なサービスを利用したい、しかも絶対に年会費無料がいい。という欲張り条件でカードを作りたいという方は、無金利・手数料なしの1回払いができる高機能リボ払いカードを選ばれるとよいでしょう。
中でも当サイトおすすめ高機能リボ払いカードは、JCB EITです。JCB EITは、月々の支払い額を利用限度額の範囲で自由に設定できます。設定した支払い額の範囲のお支払いであれば金利・手数料は一切かかりません。
逆に、予定よりも多くカードを利用してしまった時や支払いがきつくなった時は、家庭を圧迫することなく、決められた金額で返済ができるメリットがあります。

>> リボ専用カード比較ページを見る
 
 
 
 

最新クレジットカード比較.com